ダイエット

とうとう俺の番か

父は長く地元の民間の会社に勤めましたが、定年前に退職をしています。理由は様々らしいのですがあまり詮索しないようにしています。その会社は父が退職して数年で倒産に至っています。母も長い間地元の食品関連の会社にパートとして勤め、60歳で退職しています。その会社も母が去って数年後に倒産しているのです。

 

 自分は今ある工場に勤めていますが、先日年内での閉鎖を告げられた状態です。本社が他県にあり規模もそれなりなので、倒産に至る危機という訳ではなさそうです。

 

ずっといられない事が明白になり、今後を見据え求職活動を徐々にしているところです。これまでの家族の流れから「とうとう俺の番か」と感慨深くなってしまう今日この頃なのです。
ケノン 楽天市場